HOME  作成 佐藤敏宏
      
聞き語り記録 
記録一覧  福留愛さん(SDL2018遠方参加者)に聞き語る
 01 02 03 04 05 06 07 08 09
2018年4月8日 晴れ 横浜市内  福留愛さんに会ったのは、2018年3月4日 SDL2018における審査員打ち上げ呑み会の席であった。遠く熊本大学から一人で出品とのこと。4月8日に横浜港辺りでお会いし、卒業設計出品について色々聞かせていただくことになった。 関内駅 11時集合



 01 横浜ぶら歩き
    出品経費
    審査員呑み会へ参入 

 02 福留ファイナリストを語る
    自作を振り返る 

 03 言葉をもらいたい   

 04 福留さんの作品 

 05 既視感のない建築
    まど・みちおの窓

 06 優秀賞 理由いわれたい

 07 人を解放する窓 
    新しいものを創る 

 08 君は狂っていい 
    まどさんの絵と対応してる 

 09 SDLへの要望 
    将来のこと 

 

 01 

横浜 ぶら歩き

佐藤:横浜は何日目ですか
福留:今日は4月8日なので、8日目です
佐藤:人生初・横浜暮らしに突入〜
福留:入学式があって家族が来ていたので、一緒に、この近くの中華街まで食事に行きました。
佐藤:それはよかった。新緑が綺麗なので、球場傍の樹木の下で2ショットを撮りましょう
福留いいですね
佐藤:新緑、萌えているね。横浜大学に入った理由はなんでしょうか
福留:横浜国立大学の、YGSAりたかったんです



佐藤:熊本に暮らしてて、YGSAをどういう切っ掛けで知ったんですか
福留先輩が行っていて、知っていたんです。スタジオ制で授業をやっていて。研究室が無いんですよ。普通に研究室たど一人の先生に2年間教わるんですけど。2年間の間に4人の先生を選べて。

佐藤:同じ先生に2年間教わることも可能なの
福留:それは出来ないです。
佐藤:若いんで多様な人に出会って、対話し接した方がいい。目の前が横浜球場だけど。野球好きですか。
福留野球は観に行ったことないです。こういうスタジアムとかに。
佐藤:ナイター見に来れば。賑やかな応援もあり一体感あって面白いよ。将来スタジアム設計するかも〜だし。
福留:こんな、町中に在る〜
佐藤:関内駅に付属しているような感じだね。球場所有者とプロ球団が無関係で、運営がうまくいかず、もめていたそうだよ。今は問題解決し上手く運営されているって記事見ましたよ。球場に入ってみましょう
 
    入場料500円を支払いゲートを抜ける 

佐藤:球場入です。観客はほどんどいませんが試合が行われてます
福留嬉しいです。鹿児島出身なんですけど、鹿児島の球場は入ったことあったんですけど。
佐藤:あ、打ちました、おおー
福留おー
佐藤:センターフライです。人工芝の縞模様が浮かんでいます。文字も切り込まれています。
福留綺麗ですね      応援合戦が激しくなる



佐藤:ナイターは空やビルが見えなくなるので一体感は高まるよ。SDLも応援団がいて、福留さんが登壇するとフレーフレーって応援入るといいね
福留後輩が応援団 ふふふふふ

佐藤:日本一決定戦と称している割には賑やかな応援団が配置されていなね。審査員席が低調になったら、頑張れがんばれー審査員とか入ると、賑やかになるね、
福留太鼓とかあってははははは
佐藤:ヤジも飛ばず。SDLはどこで観てたの
福留:私は右の前の方です、審査員席の前あたりです
佐藤:予約抽選だそうだね、抽選に当たりラッキーだ
福留ラッキーでした、本当
佐藤:SDL、なんで応援団 いないんだろう
福留応援してほしいですよね〜
佐藤:応援団もいて賑やかにしてほしいよね
留:もりあがりますよねー
佐藤:壇上の双方が変なこと語りだしたら、わーわーと賑わうぐらいがいいなー、ブーイング有
福留:五十嵐太郎さんの声が聞こえてきたんですよ「えー」みたいな。
佐藤:俺、五十嵐先生の隣に座ってました
福留:あの辺の声は凄き聞こえてましたよ。発表がちょっと拙かった時には大笑いしていたりとか。この試合、横浜国立大学ですね
佐藤横国桐蔭。進学校の桐蔭高校って知ってます。福島県の岩城高校が準優勝で敗れ、桐蔭高校全国制覇だったかな。今日は福留さんが入学した横浜大学の野球部が試合をしています、ご縁があります。
福留ふはははは応援するしかない。負けてますねー
佐藤:応援席逆かも、横浜国立大学のユニフォームは紺色と知りました。大学に球場・グランド在りますか
福留:ありそうですね、むちゃくちちゃ広いので。キャンパスは東京ドーム11個ぶんあるらしいので。

  アナウンス 5回の表横浜国立大学の攻撃は5番レフト曳地君

佐藤:横国 しぶいユニフォームだね
福留:汚れは目立たなさそうだね

 どんどん どんどんかっ飛ばせーどんどんどんどん 球場を出て横浜港周囲を目指し逍遙、ぶらぶら。チューリップを背景にインスタ映え撮る者多し。船着き場を経て山下公園へ。天気が良いので大勢の家族連れが公園で昼食を楽しんでいる。お腹が空いたので、山下公園そばに在ったホテルのレストランに入る。列ができていて、1時間ぐらい待つことになった。横浜港周辺はどこに行っても混んでそうなので、行列に加わわり待つことにした。待つ間聞き取りを始める


■ 出展経費

佐藤:今日は遠いところ来ていただきありがとうございました。熊本大学から、仙台のSDL2018に出品されたました。熊本からも遠い所なのにどうして出品したんですか。
福留:一度、全国の同じ年の人たちが集まる場所に出品して、どういう作品があるのかなーと。自分の作品が、その中でどういうふうに評価されるのか、気になったので出しました。
佐藤:SDL関係はどこで知ったんですか
福留:普通に大学に居る人たちはみんななんとなく知っていて熊本大学からは出す人はあんまり、いないんです。模型を送る費用が高いので
佐藤:輸送料金は幾らかかったですか
福留復6万円ぐらい掛かります
佐藤:10選に残っても、当日会場に居ないと失格だなので、電車なの飛行機で仙台に行くんですか
福留交通費も往復3万円ぐらいですかね
佐藤:輸送費+足代まわりで9万円だ。
福留そうなんですよ
佐藤:宿・ホテルも確保し飯代宴会代も要るでしょう。何泊したんですか
福留3泊しました
佐藤:本戦の日と
福留:エスキス塾の日と、前入りしたので。
佐藤:1泊一万として3万円かかっちゃうね
福留はい
佐藤:飯も食うし、SDLに参加するだけで10数万円と。それらの経費はどのように負担しているんですか。その他に模型の制作費も掛かりますよね
福留製作費用は頑張って抑え五万円ぐらいです。ほどんど一人で作りました。最後、仙台デザインリーグのために、何人か1日ぐらい来てくれたんです。
佐藤:ここまでで、17万円ぐらい。それから模型できたぞ〜!って、呑み会しなかったですか。
福留:する暇なかったです。仙台のお土産を買って帰りました。本当はする予定だったんですけど。

佐藤:経費はざっと20万円ほど要るんだね。九州地方にも出品されました
福留:デザイン、レビューですか
佐藤:そう、デプロマ京都も開催もある。熊本から出品するなら仙台ですか
福留そうですね全国の人たちが一番集まりそうだったので。
佐藤:以前は600点超の出品があったそうです。今年は323って言っていたように思います。
福留仙台は卒業設計だけで、福岡のデザイン・レビューは3年生も出していいんですよ。去年出したんです福岡は誰でも出せるんです。4年生だけっていうのが仙台だったので。
佐藤:誰でも出せる!面白そうだね
福留:そうなんですよ。下剋上があるかも知れないふふふふ
佐藤:福留さんは仙台だけ出品したと
福留:他は出してないです。


審査員呑み会へ参入

佐藤:本戦終了後に審査員の打ち上げ呑み会があり、その場で福留さんに偶然会って2ショットしたけど。どうしてあの会場に来たんですか
福留:あれは元々日本女子大の子に知り合いが居て、その子が「一緒に行こう」ってなって。
佐藤:審査後打ち上げ呑み会情報は
福留辻さんです
佐藤:辻審査員が呼びかけたのね

 
  2018/3/04 審査員打ち上げ呑み会

福留:それを見かけたので、皆で行こう、行こうとなって。
佐藤:椅子・テーブルで呑んでたんだけど。急に椅子テーブル外に出して立ち呑みなっちゃって。なんで〜と思ったら、一気に学生が乱入して来た。そういう情報の流れだったんだ
福留:そうです
佐藤:福留さんと他の男子学生が写っていたけど、知り合いでしたか
福留立命館の学生です
佐藤:沖縄から3年生以下が大勢来て、ワイワイし集合写真を撮りました。福留さんとFB友になったのは・・・
福留:エスキス塾が終わって、私が申請したと思うんです
佐藤:そうか、俺が無理やり申請しろと言ってたわけじゃなかったか
福留:そうじゃないです


  福留さん初対面3ショット

佐藤:幾つもの偶然のつながりで今日は横浜港に来ていただきました。これから昼飯を喰うぜです。それにしても昼飯〜1時間ほど待っていなければいけない。あちこちに列があるし、横浜も人気の場所です。
 仙台のデザインリーグに出品できるのは、大学4年生の卒業設計って条件だけですか
福留:卒業設計だけなんですよ
佐藤:留年してても出せるのかね
福留:出せると思います 

 その02へ続く